short film

声が出てきた人 / A Manipulated Man
2006

 

‾‾

人間が一生涯でしゃべる言葉の数は決まっていて、それを誰かにどこかから操作されているとしたら、こんな感じなのだろう。
アニメーション生誕100年記念オムニバス映画『TOKYO LOOP』参加作品。

4’30”/カラー/ステレオ/2006
製作:イメージフォーラム
音楽:山本精一
監督・脚本・編集・アニメーション:和田淳

If there is a fixed number of words that a person speaks within his/her lifetime, and if that number is controlled from somewhere by someone, then it would probably be like the story in this film.

4’30″/colour/stereo/2006
Production : Image Forum
Music : Seiichi Yamamoto
Direction, Script, Editing, Animation : Atsushi Wada